HIGHLY CUSTOMIZABLE THEME
PREMIUM WORDPRESS THEME
AMAZING BACKGROUND OPTIONS


    

2017/3/2

会員専用ページに第6回大合宿の講演資料を追加しました。

会員専用ページに第6回大合宿で行われた羽山先生と福島先生の講演資料を追加し、ダウンロードできるようにしました。


2017/2/21

会員専用ページにこれまでの講演資料を追加しました。

過去に行われた大合宿や総会、セミナー等で行われた講演資料を会員専用ページに追加し、ダウンロードできるようにしました。


2017/2/8

「施工実績(築2年以内)」のページを更新しました。

江田建設の住宅を「施工実績(築2年以内)」のページに2軒掲載しました。ぜひご覧になってください。


2017/1/30

「施工実績(築2年以内)」のページを更新しました。

江田建設の住宅を「施工実績(築2年以内)」のページに1軒掲載しました。ぜひご覧になってください。


2017/1/22

2月14日(火)に十勝・芽室町で、とかち型エコ住宅セミナー「浸水被害とその対応について考える “隠れた被害があった!”」を開催します。(終了しました)

2月14日(火)午後1時30分から3時30分まで、十勝・芽室町のめむろーど2階セミナーホール(芽室町本通1丁目・JR芽室駅東側)で、とかち型エコ住宅セミナー「浸水被害とその対応について考える “隠れた被害があった!”」を開催します。詳しくは「会からのお知らせ」をご覧下さい。(終了しました)


2017/1/22

会員専用ページに第6回第合宿のご案内を掲載しました。

会員専用ページに2月22日(水)・23(木)の両日、当会最大行事で毎年恒例となっている第6回大合宿を札幌市内のジャスマックプラザ6階ポセイドンで開催します。会員専用ページに詳細を掲載しましたので、当会会員のみなさまはご確認をよろしくお願い致します。


2016/12/24

平成28年度第2回会員向けセミナーを開催しました。

12月12日に平成28年度内第2回会員向けセミナーを開催し、(株)ダンネツ常務の野村秀二氏が、断熱型枠とスカート断熱を使った基礎の合理化工法、北海道科学大学教授で当会副理事長の福島明氏が、既存外壁を残したまま行う超高断熱改修の技術について講演を行いました。詳しくは「会からのお知らせ」または「新聞等に紹介されました」をご覧下さい。
また、会員は福島副理事長の講演資料を会員専用ページからPDFでダウンロード可能になっています。


2016/12/2

会員専用ページに平成28年度第2回会員向けセミナー・忘年会のご案内を掲載しました。(終了しました)

会員専用ページに12月12日(月)開催の当会平成28年度内第2回会員向けセミナー・忘年会のご案内を掲載しました。(終了しました)


2016/12/1

「施工実績(築2年超)」のページを更新しました。

「施工実績(築2年超)」のページに6軒の施工事例を追加掲載しました。ぜひご覧になってください。


2016/10/5

当研究会のブログを開設しました。

当研究会のブログページを開設し、当研究会副理事長・福島明先生のコラムを掲載しました。ぜひご覧になってください(ページ左側のメニューボタンまたはこちらからご覧下さい)。


2016/11/24

「施工実績(築2年以内)」と「施工実績(築2年超)」のページを更新しました。

イゼンホームの住宅を「施工実績(築2年以内)」のページに2軒、「施工実績(築2年超)」のページに1軒掲載しました。ぜひご覧になってください。


2016/10/5

会員専用ページに平成28年度内における今後の予定を掲載しました。

会員専用ページに当会の平成28年度内における今後の予定を掲載しました。当会会員のみなさまはご確認をよろしくお願い致します。


2016/9/23

9月3日に小樽市内で平成28年度第1回市民セミナー『高性能な家だからこそ可能な空気のデザイン』(パッシブ時代の暖房・換気=心地よい優しい風と生きる)、9月7日に後志・仁木町で開催した断熱改修現場のオープン現場見学・研修会「昔高断熱?・・今並以下?を断熱改修」を開催しました。

9月3日に小樽市いなきたコミュニティセンターで平成28年度第1回市民セミナー『高性能な家だからこそ可能な空気のデザイン』(パッシブ時代の暖房・換気=心地よい優しい風と生きる)、9月7日に後志・仁木町で3団体合同のオープン現場見学・研修会「昔高断熱?・・今並以下?を断熱改修」を、それぞれ開催しました。当日の様子は「会からのお知らせ」をご覧下さい。


2016/8/12

9月3日(土)午後2時から3時30分まで、小樽市内で平成28年度第1回市民セミナー『高性能な家だから可能な空気のデザイン』(パッシブ時代の暖房・換気=心地よい優しい風と生きる)を開催します。(終了しました)

パッシブシステム研究会とソトダン21、あったかリフォーム倶楽部の3団体合同で、9月7日(水)に断熱改修現場を見学する会員対象のオープン現場見学・研修会「昔高断熱9月3日(土)に小樽市いなきたコミュニティセンター(小樽市稲穂5丁目10-1)で、一般市民の方と住宅技術者の方を対象とする平成28年度第1回市民セミナー『高性能な家だから可能な空気のデザイン』(パッシブ時代の暖房・換気=心地よい優しい風と生きる)を開催します。講師は(有)奈良建築環境設計室室長で一級建築士の奈良顕子さんです。申し込み・お問い合わせなど詳しくは「会からのお知らせ」をご覧下さい。(終了しました)


2016/8/12

9月7日(水)に会員を対象とした3団体合同のオープン現場見学・研修会「昔高断熱?・・今並以下?を断熱改修」を後志・仁木町で開催します。(終了しました)

9月7日(水)に会員を対象とした3団体合同のオープン現場見学・研修会「昔高断熱?・・今並以下?を断熱改修」を後志・仁木町で開催します。(終了しました)


2016/6/29

「施工実績(築2年以内)」のページを更新しました。

「施工実績(築2年以内)」のページにエコットハウスの住宅を3軒、メデル蝦名建業の住宅を1軒、それぞれ掲載しました。ぜひご覧になってください。


2016/6/17

第12回通常総会が開催されました。

去る5月28日に札幌市内で第12回通常総会が開催され、パッシブ換気で熱交換を可能にする“蓄熱ボックス”の性能測定や、ユーザー会の設立など今年度の事業計画案や予算案などを全会一致で承認しました。また、総会終了後には繪内正道理事長による特別講演も行われました。詳しくは「会からのお知らせ」または「新聞等に紹介されました」をご覧下さい。


2016/6/13

「施工実績」のページを新たに公開しました。

これまでの「会員実績」ページをリニューアルして、新たに「施工実績(築2年以内)」「施工実績(築2年超)」のページを公開し、ご興味のある住宅とその施工会員について資料請求ができるようにしました。


2016/5/31

設計事務所会員に1社が仲間入りしました。

●株式会社長谷川建築設計事務所


2016/3/23

設計事務所会員に1社が仲間入りしました。

●稲邊建築事務所


2016/3/7

2月24・25日に札幌で第5回「大合宿」が開催されました。

去る2月24・25日に毎年恒例となった第5回大合宿を札幌市内で開催。福島明副理事長(北海道科学大学教授)による基調講演や、座談会形式によるディスカッション「なんでも話そう生討論」、ワーキンググループの成果発表などが行われ、会員やオブザーバーなど約60名の参加者がこれからの家づくりについて議論を交わしました。詳しくは「会からのお知らせ」をご覧下さい。


2016/2/23

2月19日に『釧路省エネ住宅セミナー』が開催されました。

2月19日(金)に釧路市生涯学習センター(まなぽっと幣舞)において、当会後援の「くしろ省エネ住宅セミナー」が開催され、福島明副理事長(北海道科学大学工学部建築学科教授)と江田清三副理事長((株)江田建設代表取締役)が講師を務めました。詳しくは「会からのお知らせ」をご覧下さい。


2016/1/3

設計事務所会員に2社が仲間入りしました。

●鈴木建築設計
●松倉建築設計株式会社


2015/12/25

今年度第3回目の会員向けセミナーの様子を「会からのお知らせ」に掲載しました。

『2階建て6室モデル 新解析ソフトについて』をテーマに行った会員向け第3回目のセミナーに40名以上の会員が参加しました。詳しくは「会からのお知らせ」をご覧下さい。


2015/10/9

今年度第2回目の会員向けセミナーの様子を「会からのお知らせ」に掲載しました。

『パッシブ換気と薪ストーブ』と『パッシブ換気システムの熱回収』の2つのテーマで開催した第2回目の会員向けセミナーに、会員34名が参加しました。詳しくは「会からのお知らせ」をご覧下さい。


2015/9/15

工務店会員に1社が仲間入りしました。

●ケイアイコーポレーション株式会社


2015/8/20

今年度6〜8月に行われた研究会活動を「会からのお知らせ」に掲載しました。

今年度の研究会活動として、辻野建設工業(株)様のパッシブ換気住宅モデル見学会、『合同研究会2015 イン北海道』へのオブザーバー参加、『2020年を見据えて住宅の換気を考えるシンポジウム』東京の共催、新年度第1回目のセミナー『営業活動をテーマとした実践研修会』開催の様子を「会からのお知らせ」に掲載しました。


2015/8/6

賛助会員に1社が仲間入りしました。

●株式会社アルシス札幌支店


2015/6/25

設計事務所会員に1社が仲間入りしました。

●有限会社 陽建築工房


2015/6/12

第11回通常総会が開催されました。

去る5月29日に札幌市内で第11回通常総会が開催され、トップランナー水準のパッシブ換気住宅実現へ向けた取り組みなど今年度の事業計画案や予算案などを全会一致で承認しました。
また、総会終了後には鈴木憲三北海道科学大学名誉教授に『北海道における太陽熱利用システムの可能性』の講演をお願いしました。詳しくは「活動報告」または「新聞等に紹介されました」をご覧下さい。


2015/4/27

設計事務所会員に1社仲間入りしました。

●株式会社 アトリエボンアーキテクツ


2015/3/20

パッシブシステム研究会第4回大合宿を開催しました。

去る2月16・17日に札幌・定山渓で第4回大合宿を開催。「新たな10年に向けて」をテーマに、座談会形式によるディスカッション「なんでも話そう生討論」や記念講演、ワーキンググループの成果発表などが行われました。詳しくは「活動報告」または「新聞等に紹介されました」をご覧下さい。


2015/3/9

3月11日(水)〜17日(火)に札幌地下街オーロラタウンでパネル・模型等を出展。3月14日(土)にはミニセミナー『パッシブ換気ってなあに?』を開催します。(終了しました)

札幌地下街オーロラタウン・小鳥の広場前にある札幌商工会議所コミュニケーションスペースで、当研究会によるパッシブ換気を中心にしたパネル・模型の展示や、カタログ等の配布を3月11日(水)〜17日(火)に行い、14日(土)の午後には2回にわたって当会顧問・副理事長の福島明先生による一般向けミニセミナー『パッシブ換気ってなあに?』を開催します。(終了しました)


2015/3/2

3月8日(日)に剣淵町で平成27年 道北地区第1回「町民セミナー」と「パッシブ換気住宅公開」を行います。(終了しました)

3月8日(日)の13:30から15:30まで、一般の方を対象に道北・剣淵町元町24番1で平成27年 道北地区第1回「町民セミナー」と「パッシブ換気住宅公開」が行われます。
今回は当会顧問の北海道科学大学教授・福島明先生が『良い家の条件、地域で暮らすために』と題して講演するほか、当会会員・玉根一級建築士事務所の玉根盛光氏がセミナー会場であるパッシブ換気住宅の概要を説明します。
参加ご希望の方は3月7日(土)まで玉根一級建築士事務所までご連絡ください(電話0165-34-2884・FAX0165-34-2894)。参加無料で、定員は先着20名です。ぜひ奮ってご参加下さい。をご覧下さい)(終了しました)


2015/1/21

パッシブシステム研究会第4回大合宿を開催します。

2月16日(月)・17日(火)の両日、今回で第4回目を迎える大合宿を札幌・定山渓温泉「鹿の湯」で開催します。 今回は座談会形式のディスカッションやワーキンググループの発表などのほか、1日目に(株)ムスビ経営様の記念講演『個性学』、2日目に札幌市立大学准教授・斉藤雅也先生による基調講演『2025年に向けたパッシブな住まいの環境づくり(換気×断熱×蓄熱による複合効果を活かす』と国立保健医療科学院統括研究官の林基哉先生による特別講演『パッシブ換気とシックハウス対策』も行われます。 当会会員以外の方も参加可能で、記念講演・基調講演・特別講演のみ参加の場合、参加費は1人1日3,000円(2日で6,000円)となっています。ぜひ奮ってご参加下さい(申し込み・問い合わせは事務局の三浦眞オフィスまで・TEL090-7645-7873)。


2014/11/26

パッシブ換気住宅の設計ポイントと太陽熱利用の可能性を学ぶ。

去る11月14日に平成26年度第2回会員向けセミナーが札幌市内で開催され、当会会員のはるす工房・高杉昇さんに「パッシブ換気住宅の設計と実践」、北海道大学大学院工学研究院助教の菊田弘輝先生に「パッシブ換気住宅の測定結果から見た今後の可能性」を講演して頂きました。詳しくは「活動報告」または「新聞等に紹介されました」をご覧下さい。


2014/10/21

会員実績のページを更新しました。

会員実績のページにメデル蝦名建業のパッシブ換気住宅の事例を3軒掲載しました。ぜひご覧になってください。


2014/10/8

「今後の省エネ住宅のイメージ(省エネ住宅のエネルギー戦略)」をテーマに北海道科学大学教授 福島明氏講演。会員40名集まり盛況

去る9月25日に平成26年度第1回会員向けセミナー「今後の省エネ住宅のイメージ(省エネ住宅のエネルギー戦略)」が札幌市内で開催され、北海道科学大学教授で当会副理事長の福島明先生に、今後取り組むべき省エネ住宅のイメージについて講演して頂きました。当日は40名の会員が参加し、福島先生の話に熱心に耳を傾けました。詳しくは「活動報告」または「新聞等に紹介されました」をご覧下さい。


2014/10/8

会員実績のページを更新しました。

会員実績のページに北一タカハシ建設のパッシブ換気住宅の事例を3軒掲載しました。ぜひご覧になってください。


2014/9/20

9月25日に平成26年度第1回会員向けセミナーを開催します。(終了しました)

9月25日(木)18:00〜20:00に、札幌市北区・JRあいの里駅横の拓北・あいの里地区センター2階A・B集会室で、平成26年度第1回会員向けセミナー「今後の省エネ住宅のイメージ(省エネ住宅のエネルギー戦略)」を開催します。当日は北海道科学大学教授で当会副理事長の福島明先生に、今後取り組むべき省エネ住宅のイメージとは何かについてお話しして頂きます。ふるってご参加下さい。問い合わせ・申し込みは事務局(TEL.011-213-7547)まで。(終了しました)


2014/8/22

栗山町の小林酒造創業家宅見学会を開催しました。

去る8月8日の午後、空知管内栗山町で、道内有数の造り酒屋である小林酒造創業家宅の見学会を開催し、総勢19名の会員が参加。十勝・足寄町から遠路はるばる参加した会員もおり、予定時間大幅に伸びながらも全員熱心に見学しました。詳しくは活動報告をご覧下さい。


2014/7/11

会員実績のページを更新しました。

会員実績のページに奥野工務店のパッシブ換気住宅の事例を1軒追加しました。ぜひご覧になってください。


2014/6/21

工務店会員に1社仲間入りしました。

●株式会社 大野建設


2014/5/21

工務店会員に1社仲間入りしました。

●辻野建設工業 株式会社


2014/4/10

会員実績のページを更新しました。

会員実績のページに大平洋建業のパッシブ換気住宅の事例を3軒掲載しました。ぜひご覧になってください。


2014/4/7

会員実績のページを更新しました。

会員実績のページに江田建設のパッシブ換気住宅の事例を3軒掲載しました。ぜひご覧になってください。


2014/3/12

札幌地下街オーロラタウンでパネル展示等を行っています。(終了しました)

札幌地下街オーロラタウン・小鳥の広場前にある札幌商工会議所コミュニケーションスペースで、当研究会によるパネル・カタログ等の展示会が3月17日(月)まで行われています。
 3月17日(月)までですので、お近くまでいらした際にはぜひお立ち寄り下さい。詳しくは「ご案内」をご覧下さい。(終了しました)


2014/3/12

設立10周年記念式典・第3回大合宿を開催しました。

2月18日(火)・19日(水)の両日、当研究会の設立10周年を記念する式典と、今回で第3回目を迎える大合宿が札幌市内のシャトレーゼガトーキングダム・サッポロで開催されました。詳しくは「活動報告」「新聞等に紹介されました」をご覧下さい。


2014/3/1

会員実績のページを更新しました。

会員実績のページに紺野建設のパッシブ換気住宅の事例を2軒掲載しました。ぜひご覧になってください。


2014/2/6

パッシブシステム研究会設立10周年記念式典・第3回大合宿を開催します。

2月18日(火)・19日(水)の両日、当会の設立10周年を記念する式典と、今回で第3回目を迎える大合宿を札幌市内のシャトレーゼガトーキングダム・サッポロで開催します。
当日は当会顧問・理事の北海道大学名誉教授・繪内正道先生の記念講演のほか、パッシブ換気に関する研究発表やディスカッションを予定しています。


2014/2/1

会員実績のページを公開しました。

制作中だった会員実績のページを新たに公開しました。
エコットハウス((株)松浦建設)のパッシブ換気住宅の事例が3軒紹介されています。
順次実績を追加していきますので、ぜひご覧になってください。


2013/12/10

ホームページをリニューアルしました。

NPO法人パッシブシステム研究会のホームページをリニューアルしました。
今後いっそう家づくりに役立つ情報を充実させていきますので、よろしくお願いいたします。


2013/10/30

工務店会員に3社仲間入りしました。

●株式会社 伊善建設
●株式会社 鈴木工務店
●大鎮キムラ建設 株式会社


2013/9/15

9月2日(月)に当研究会が協賛する住まいづくり市民セミナー@北海道「性能向上と住まいのこれから」が北海道大学百年記念会館で開催されました。

 
 9月2日(月)午後1時半から5時まで、当研究会が協賛する住まいづくり市民セミナー@北海道「性能向上と住まいのこれから」が北海道大学百年記念会館で開催されました。主催は(一社)日本建築学会すまい・まちづくり支援建築会議と北海道住まいづくり市民セミナー計画実行委員会。
 このセミナーは8月31日から9月1日まで行われる2013年日本建築学会大会(北海道)の関連行事の一つ。 昭和30年代以降、積雪寒冷地である道内の住宅はどのように変わってきたのか、今後どのような住まいを目指すのかについて、最初に北海道工業大学准教授の谷口尚弘氏が趣旨説明を行った後、当研究会顧問の北方建築総合研究所副所長・福島明氏が「断熱性能向上と居住空間の変化」、住宅技術評論家・南雄三氏が「資産価値で評価する省エネルギー」、北海道建築指導センター理事長・中岡正憲氏が「『北方型住宅』が目指す住まい」、Sa design office一級建築士事務所代表・小倉寛征氏が「住宅設計の立場から見た性能向上」、当研究会会員の紺野建設社長・紺野宏氏が「つくり手の立場から見た性能向上」をテーマに話題提供。続いて当研究会顧問の北海道大学名誉教授・繪内正道氏をコメンテーターに迎えて討論が行われました。



2013/5/24

第9回通常総会(KKRホテル札幌2階孔雀)が開催されました。


 今回の総会では9月2日(月)13:30~北海道大学百年記念会館で開催の2013年度日本建築学会北海道大会関連行事、日本建築学会住まい・まちづくり支援建築会議、北海道住まいづくり市民セミナー計画実行委員会が主催する『住まいづくり市民セミナー@北海道 性能向上と住まいのこれから』に協賛することなど25年度事業・活動計画をはじめ定款変更や役員の増員等全ての議案が承認されました。
  また、総会終了後の記念講演で当会顧問・新理事の繪内正道北海道大学名誉教授に『赤道直下の国:Peru 乾燥地域から高山地域、そして亜熱帯モドキの地域を旅して』の講演をお願いしました。


2013/3/9

『「自然エネルギーを利用したパッシブ換気住宅のこれから」テーマに市民セミナーを開催。一般消費者の方20名含む50名が参加。


 3月9日(土)18:00~19:30まで札幌エルプラザ2F環境研修室1・2で「自然エネルギーを利用したパッシブ換気住宅のこれから」テーマとした市民セミナーを開催しました。
 講師は当会顧問で北海道大学大学院工学研究院助教の菊田弘輝先生。参加者のみなさんはパッシブ換気など自然エネルギーを利用した家づくりの講演に、熱心に耳を傾けていました。



2013/2/24

3月1日(金)から7日(木)まで、さっぽろ地下街オーロラタウン 札幌商工会議所コミュニティースペース(小鳥の広場)でパネル等の展示会を開催します。


 平成25年3月1日(金)~7日(木)まで、札幌商工会議所様 さっぽろ地下街オーロラタウン コミュニケーションスペースにおきまして、『自然エネルギーを利用したパッシブ換気住宅のこれから』をテーマとした、当会の活動実績をプレゼンするパネル等の展示会を実施します。その中で「北のブランド2013 パッシブ換気システム」もPR・啓蒙し、あわせて3月9日開催の市民セミナーの呼びかけをチラシなどで一般消費者の方へ行います。


2013/2/24

3月9日(土)18:00から19:30まで札幌エルプラザ2階環境研修室1・2で平成24年度第2回市民セミナー『自然エネルギーを利用したパッシブ換気住宅のこれから』を開催します。


 当日は当会顧問の北海道大学 大学院工学研究院 助教 菊田弘輝先生が、「パッシブ換気住宅の温熱・空気環境の実測調査から」「札幌版次世代住宅基準を想定した札幌市内・近郊の住宅熱負荷(年間暖房消費量)」「パッシブ換気と太陽熱による給気予熱や薪ストーブとの相性」などについて、わかりやすくお話しして頂きます。






2013/2/21

札幌市内で完成パッシブ換気住宅の見学会と、勉強会「暖房にエアコン方式を採用した時の注意点と冬季の日射による熱取得について」を開催

札幌市手稲区で午後3:00~7:30まで、当会会員(株)松浦建設施工のパッシブ換気住宅の見学会と、北海道大学大学院工学研究院 空間性能システム部門 空間性能分野 環境システム研究室 准教授の森太郎先生による講義『次世代分散型電源と自然冷熱エネルギーの有効利用』を開催しました。
 当日は吹雪のあとの交通状態が悪い中にもかかわらず多くの会員が参加し、関東からも7名の工務店・設計事務所関係者が参加しました。最初に松浦建設の『レンガの家(パッシブ換気住宅)』を見学。その後、会場を手稲コミュニティセンターに移して森先生による講義が行われました。森先生は会員が建設したパッシブ換気住宅3棟の風速測定、サーモカメラ撮影など実測測定の中間結果にそって今後の設計、施工上の方向性をさまざまなシュミレーションに基づいてまとめ、参加者にわかりやすく紹介しました。


2012/12/14

『次世代分散型電源と自然冷熱エネルギーの有効利用』をテーマに
2012年最後の勉強会開催。

 札幌エルプラザ2階環境研修室1(札幌市北区北8条西3丁目)で午後3:30~5:00まで、北海道大学大学院工学研究院 空間性能システム部門 空間性能分野 環境システム研究室 准教授の濱田靖弘先生をお招きし、『次世代分散型電源と自然冷熱エネルギーの有効利用』のお話をしていただきました。
当日は当会会員36名が参加。国が新たな省エネ基準体系へ舵を切っている今、分散型エネルギーの視点での新たなエネルギー利用や、北海道の資源である自然冷熱エネルギー利用の実際のお話を会員は熱心に受講しました。


2012/11/16

東京で初のセミナーを開催し、45名が参加

 ジャパンホームショー開催期間中の11月16日に東京ビックサイト会議棟 会議室703号室で『自然エネルギーを活用した家づくりを目指して』(これからのパッシブデザインについて考えよう)をテーマにセミナーを開催しました。東京では初めてのセミナーで45名が参加しました。
  当会顧問で北方建築総合研究所の福島明副所長が『パッシブな住宅をどう創るか? パッシブ換気とパッシブデザイン』、独立行政法人建築研究所 理事長 東京大学名誉教授 坂本雄三先生が『新しい省エネ基準とすまいのパッシブ』をテーマに、それぞれ講演しました。
  また、主催者として江田清三副理事長が挨拶と当研究会の概要についてお話しさせていただきました。なお、東京でのパッシブ換気11月セミナー準備室は当会賛助会員の㈱マツナガ(東京本社)が担当しました。


2012/10/30

改正省エネ基準とパッシブ換気の関連を勉強


 10月度実践報告勉強会は急遽、当会顧問の地方独立行政法人 北海道立総合研究機構建築研究本部 北方建築総合研究所居住科学部グループ 主査 廣田 誠一さんに「改正省エネ基準法について」最新の情報をベースに①今後の動き②改正のポイントを中心に”パッシブ換気”についても触れていただきながら勉強会を行いました。当日は会員25名が集まり熱心に受講しました。
  詳しくはこちらをご覧下さい。

2012/9/17~18

道内・外から25名が十勝に集まる。第2回目のNPO法人パッシブシステム研究会大合宿

 1日目は十勝清水町の完成住宅(紺野建設㈱)を見学し、大合宿会場の十勝川温泉第一ホテルで、実行委員紺野宏理事、高杉昇理事長の挨拶の後、賛助会員(㈱マツナガ、㈱ゼンワールド、積水化学北海道㈱)からのメーカープレゼンが行われました。
  また、日高・道東地域の会員(工匠建設㈱、(有)丸太はうす、㈱竹口組、山下建設㈱、㈱高橋工務店)からの事例発表もあり、参加会員との活発なQ&Aを繰り広げました。
  最後には、当会顧問の繪内正道北海道大学名誉教授から「最寒期の日射受熱量に基づいた高断熱高気密住宅の窓面積の算定」というテーマで特別講話を受けました。
  2日目は、大樹町の㈱高橋工務店施工で竣工間もない「平屋のパッシブ換気住宅」見学と、十勝清水町の紺野建設㈱「ちきゅう思いの小さな家1.2.3+α」の2コースに分けた住宅見学会を行いながら第2会目の大合宿を無事終えました 。
  詳しくはこちらをご覧下さい。


2012/8/27

パッシブ換気実践報告勉強会を開催

 会員26名が参加し、北区で完成した当会会員メデル蝦名建業㈱のソーラーウォーマー(太陽光から発電⇒温風をファンを床下へ)利用のパッシブ換気住宅見学会と当会顧問北海道大学菊田弘輝先生からパッシブ換気住宅の実測調査に基づいた「自然エネルギーの効率的取得手法」をテーマに勉強会を開催しました。このテーマは、今後も継続して勉強を続けることにしました 。


2012/8/21

住まいの市民セミナー盛況

 NPO法人パッシブシステム研究会主催、北海道住宅高性能リフォーム普及支援協議会(絵内正道会長)共催、札幌市、財団法人北海道建築指導センター、札幌商工会議所、北海道ガス株式会社、NPO法人パッシブシステム研究会メーカー賛助会員後援により、7月21日(土)15:00から開かれた平成24年度第1回「市民セミナー」は、会場のKKRホテル札幌3Fエルムの間で定員60名を超える聴講者が参加され、「パッシブ」な家づくりへの関心の強さを示しました。
 当日は北海道立総合研究機構建築研究本部北方建築総合研究所 副所長 福島明さんの『パッシブな家づくりのポイント』についての基調講演の後、西代明子さん、山本明恵さん、奈良顕子さんの3名の女性建築士から、高性能リフォーム、高性能を生かした高齢者の家、熱容量を生かした高断熱の家・自然換気と夏対応―をテーマに日頃の活動を中心に話され、4名の講師によるディスカッションが繰り広げられました。
 参加者は、約2時間にわたるセミナーを時間いっぱい聴講されていました。
 詳しくはこちらをご覧下さい。


2012/8/21

設計事務所会員に1社仲間入りしました。

●玉根一級建築士事務所


2012/7/2

7月21日(土)15:00からホテルKKR札幌で平成24年度第1回市民セミナー『夏を涼しく、冬暖かく、エネルギー依存の少ない家づくり』―パッシブデザインのこれから―を開催します。(終了しました)


 一級建築士事務所西代企画設計・西代明子さん、一級建築士恵和建築設計事務所・山本明恵さん、一級建築士(有)奈良建築環境設計室・奈良顕子さんを講師・パネラーに、道総研・北方建築総合研究所副所長で当研究会顧問の福島明さんを講師・コーディネーターに迎えて、講演およびパネルディスカッションを行います。



2012/6/18

6月18日、札幌市内で「現場見学会」と「実践報告勉強会」が開催されました。

 全道から約30名の会員が参加し、パッシブ換気を採用した(株)松浦建設の完成住宅と、(株)北一タカハシ建設が行っている寺の増改築現場を見学するとともに、手稲コミュニティセンターで北海道大学大学院工学研究院准教授で当研究会顧問の森太郎氏による講演『エアコン1台で床下暖房』に耳を傾けました。


2012/5/15

賛助会員企業に1社仲間入りしました。

●株式会社FPコーポレーション


2012/4/21

財団法人北海道建築指導センター様発行の「パッシブ換気・床下暖房のすすめ」の編集に協力しました

 パッシブ換気・床下暖房システムをわかりやすく解説した財団法人北海道建築指導センター様発行の「パッシブ換気・床下暖房のすすめ」が現在同センター様で配布されています。
 当会会員の直近の施工事例の写真や空気の流れの解説やパッシブ換気・床下暖房の10の効果がわかりやすく掲載されています。詳細は同センターホームページ配布図書へ。

財団法人北海道建築指導センター


2012/4/21

賛助会員企業に1社仲間入りしました。

●株式会社ホクアイ


2012/4/21

4月21日、第8回通常総会(KKRホテル札幌2階はまなす)が開催されました

 24年度事業・活動計画をはじめ全ての議案が承認されました。役員改選では新理事長に石狩市高杉昇氏(はるす工房)が,新役員には釧路市中川清和氏(工匠建設㈱,清水町紺野宏氏(紺野建設㈱ ほか8名が選ばれました。
 総会終了後の記念講演で当会顧問の繪内正道北海道大学名誉教授に札幌版次世代基準などに備えた『高断熱・高気密住宅にふさわしい窓開口面積の算定』(日射の有効利用)について講演をお願いしました。




2012/3/27

3月27日、札幌市手稲コミュニティセンターで「パッシブ換気実践報告とQ&A」を開催しました。

 ①設計②建築・施工③営業の3つのテーマで会員3社が「通気壁の設計法」「アースチューブについて」「パッシブ換気のメリット」などについて具体的な事例を発表。
 会場には33名の会員メンバーが集まり熱心な質疑、応答を展開しました。




2012/3/1

正会員企業に2社仲間入りしました。

●株式会社奥野工務店
●株式会社竹口組


2012/1/25

正会員企業に1社仲間入りしました。

●株式会社木村建設(足寄町)


2011/11/10

11月19日(土)釧路,12月10日(土)帯広で開催 平成23年度道東地域第2回「市民セミナー」『10年後の北海道の家づくり、寒冷地住宅に求められるもの』を開催します。

 申込釧路会場はFAX0154-36-6911,TEL0154-36-3355(中川)まで。申込帯広会場はFAX0156-69-0106,TEL0156-62-2362(紺野)まで。詳しくはこちら


2011/8/8

9月3日(土)小樽,9月4日(日)札幌での2日間 平成23年度第1回「市民セミナー」『パッシブな住宅をアクティブに住みこなす術を考える-2020年の寒冷地住宅に求められること-』を開催します。

 申込はFAX011-213-7548,TEL011-213-7547まで。詳しくはこちら


2011/7/2

正会員企業に1社仲間入りしました。

●有限会社丸太はうす


2011/6/7

正会員企業に1社仲間入りしました。

●株式会社高橋工務店


2011/5/21

賛助会員企業に2社仲間入りしました。

●株式会社ゼンワールド北海道
●株式会社マツナガ


2011/5/18

北総研「研究発表会バスツアー」((社)北海道建築技術協会主催)に13名参加しました

 旭川で開かれた、北総研 北方建築総合研究所の平成23年調査研究発表会に当会会員13名が参加熱心に聴講しました。


2011/5/10

正会員企業に1社仲間入りしました。

●山下建設株式会社


2011/4/24

完成現場見学会とパッシブ第1回第合宿を開催

 パッシブ換気完成住宅(南区)の見学会と4時間を超える勉強会を開催しました。会員と会員外の参加者35人が集まりました。


2011/3/29

正会員企業に1社仲間入りしました。

●株式会社松浦建設


2011/3/7

2月25日、当会顧問 絵内正道先生(北海道大学名誉教授)が出版した「高断熱高気密住宅の暖房設備の設計法」に基づく技術研究会を開催しました。


 8月、11月の2回にわたって当会の定期技術研修会の中で、繪内先生に講義を頂きました。また、研修会の直前に学会で発表された新たな資料も開示していただきました。
 今回が最終講義で、参加者は空気の流れの数値解析と、「地中熱利用と温度差換気」、「床下暖房パッシブ換気システム」などの具体的な事例を学びました。


2011/3/7

1月13日、会員企業の建築現場で完成住宅見学会を行いました。


 現場は、昨年10月と11月に技術研修を行った、北区あいの里(札幌市)の住宅2棟です。
 猛吹雪にも関わらず、会員12名が参加。熱心に説明を聞いていました。


2010/12/1

事務局が変わりました。電話・ファックスも変わりました。

新事務局:三浦眞オフィス TEL/011-213-7547 FAX/011-213-7548


2010/11/8

10月19日と11月4日、会員企業の建築現場で技術研修を行いました。

 現場はいずれも南あいの里分譲地(札幌市北区)内にある、米坂建設のモデルハウスと、奈良建築環境設計室が設計し拓友建設が施工中の2棟の、計3棟です。
 ひとくくりに「パッシブ換気住宅」と言っても会員それぞれでディテールにはさまざまな違いがあり、参加者は他社の工法や材料の特徴を勉強しました。


2010/11/4

10月19日、札幌市立大学の斉藤雅也先生をお招きして、技術研究会「高断熱・高気密住宅に求められる涼房の仕掛け~室内をオーバーヒートさせないために」を開催いたしました。

 暖房高効率化の技術進捗が著しい一方で、道内ではともすると夏季の妨暑や涼房への関心は低くなりがちです。
会場では会員外企業の姿もあり、熱環境を専門とする斉藤先生の講演に熱心にメモを取っていました。




2010/9/24

9月1日~21日さっぽろ地下街オーロラタウンで第2回「パッシブ換気で賢く建てる省エネ・健康・長持ち住宅」展を開催いたしました。

 たいへん多くの方にご来場いただきありがとうございました。






※展示会初日に北海道新聞の取材を受け翌日朝刊に記事が掲載されました。詳しくはこちら








※建築業界紙の日建新聞に記事が掲載されました。詳しくはこちら









2010/8/26

8月24日、当会顧問・絵内正道先生(北海道大学名誉教授)が出版した「高断熱高気密住宅の暖房設備の設計法」に基づく技術研究会を開催いたしました。


 パッシブ換気システムはもとより、広く寒冷地住宅の暖房、換気システムの理論的支柱となる重要なテキストのため会員外の参加も多く、40名を超す技術者が絵内先生の「授業」に熱心にメモを取っていました。


2010/6/18

第6回総会を開催いたしました。

新理事を紹介する中野理事長(右端)






 北海道大学・菊田先生の記念講演
「手稲実証住宅とチアホームモデルハウスの実測報告」


2010/6/11

正会員企業に2社仲間入りしました。

●アトリエゆふ
●有限会社アトリエ・コラム


2010/4/28

正会員企業に1社、賛助会員に1社仲間入りしました。

<正会員>
●株式会社宮下建築設計
<賛助会員>
●北海道気密販売株式会社


2010/4/20

4月17日公開セミナー「これからの住まいをどう建てるか、どう直すか」を開催いたしました。

 多数ご来場いただきありがとうございました。


2010/1/27

1月6日~26日さっぽろ地下街オーロラタウンで
「パッシブ換気で賢く建てる省エネ・健康・長持ち住宅」展を開催いたしました。

たいへん多くの方にご来場いただきありがとうございました。


10/1/5

賛助会員に1社仲間入りしました。

<賛助会員>
●株式会社 アスペックコーポレーション


2009/4/1

正会員企業に4社、賛助会員に1社仲間入りしました。

<正会員>
●米坂建設株式会社
●株式会社 リビングワーク
●株式会社 宮崎組
●株式会社 北一タカハシ建設
<賛助会員>
●株式会社 日和住設
顧問を6名体制としました。特別会員制を廃止し、正会員に統合しました。


2009/3/11

「パッシブ換気で賢く建てる北方型200年住宅」展 & セミナー開催

3月11日(水)~17日(火)・札幌地下街オーロラタウン
たいへん多くの方にご来場いただきありがとうございました。


2008/11/25

正会員企業に1社仲間入りしました。

●株式会社 協栄ハウス


2008/10/18

フィンランド在住の寒地住宅の専門家・吉崎恵子氏を招いて、研修会を行いました。




2008/09/16

研究会実証棟にて会員向け内覧会を行いました。

詳しくはこちら


2008/09/01

明日風の街分譲地(札幌市手稲区)に研究会の実証棟が完成しました。
正会員企業に1社仲間入りしました。

●株式会社 豊和工務店 札幌支店


2008/08/13

正会員企業に1社仲間入りしました。

●紺野建設株式会社


2008/06/20

「住宅建築の環境負荷低減技術」展出展

札幌コンベンションセンター


2008/06/19・20・21

北海道洞爺湖サミット記念「環境総合展2008」出展

札幌ドーム


2008/06/17・18

北のブランド「地産地消市」出展

アリオ札幌


2008/05/30

当研究会の「パッシブ換気システム」が、札幌商工会議所の「北のブランド」に認定されました。詳しくはこちら



2008/05/22

会員を対象に研修会を行いました。
第4回総会(NPO法人としては第1回)を開催しました。
正会員企業に1社仲間入りしました。

●有限会社 拓建築設計事務所
●YKKap株式会社
●株式会社 アクアグレース
●丸ニサッシ工業株式会社
特別会員として、大平洋建業・拓建築設計事務所・アクアグレースの3社の共同事業体「プロジェクトC」が仲間入りしました。


2008/04/15

正会員企業に1社仲間入りしました。

●メデル蝦名建業株式会社


2008/04/10

洞爺湖サミットを記念して開催される「2008環境総合展」に、当会が出展しました

6/19~21・札幌ドーム


2008/02/25

正会員企業に1社仲間入りしました。

●株式会社 江田建設


2008/02/05

NPO法人設立報告会を開催致しました。

詳しくはこちら


2008/02/05

北総研の福島様と北大の羽山先生に顧問になっていただきました。

●福島 明 北海道立北方建築総合研究所
●羽山広文 北海道大学大学院工学研究科

特別会員に5名仲間入りしました。

●菊田弘輝 北海道大学大学院工学研究科
●廣田誠一 北海道立北方建築総合研究所
●サデギアン・モハマッド・タギ 有限会社タギ建築環境コンサルタント
●三浦 真 三浦オフィス
●辻井弘幸 ホープラン

賛助会員に4社仲間入りしました。

●トステム株式会社
●株式会社オストトーヨー住器
●音熱環境開発株式会社


2008/01/23

正会員企業に4社仲間入りしました。

●株式会社 橋本建設
●株式会社 大洋建設
●有限会社 藤城建設
●工匠建設株式会社


2007/12

当研究会がNPO法人になりました。

 特定非営利活動法人パッシブシステム研究会の設立目的
 この法人は、パッシブ換気システムの会員のさらなる技術の向上や、造る側の事業者および住む側である市民への啓蒙普及を行い、きれいな室内空気による健康的な建物を市民へ供給し、街創りの上で住環境の保全・整備に努め、又抜群の省エネ性能を持つことにより環境保全にも役立ち、住文化の向上に貢献することを目的とする。(定款より)


2007/11/18

北海道新聞にパッシブ換気システムが詳しく紹介されました。

詳しくはこちら


2007/09/28

現在ご覧いただける「パッシブ換気住宅」を掲載しました。

「技術セミナー」の模様が北海道建設新聞に掲載されました。


2007/09/10

9/26(水)パッシブシステム研究会「技術セミナー」開催

メインテーマ「住宅リフォームでの高断熱・高気密化はどこまで可能か」


2007/04/19

5/13(日)パッシブシステム研究会「住宅セミナー」in室蘭開催決定<無料>

メインテーマ「家族の健康、安心を支える新築&リフォーム術」